特集/栃木県矢板市八方ヶ原周辺スポット情報

特集

おしらじの滝を味わう。(Part.1)

矢板市内で「おしらじの滝」に出会えるお店をご紹介!

 温泉に入ったあとに...おしらじブルーを目で味わう!
 おしらじの滝を見ることができる4月〜11月の限定販売!


○おしらじ塩冷やし麺(おしらじブルーゼリー付) 880円
 天然色素の「リナブルー」を使い、おしらじの滝壺のような鮮やかな青色を表現。しっかりとコクのある塩味のスープに矢板産の野菜がトッピングされ彩り鮮やかに仕上がっている。さっぱりと食べられる冷やし麺は、これからの季節にちょうどいい。
 デザートに、アロエ入りのゼリーが付いてお得感があり、塩冷やし麺の塩味とゼリーの甘味、おしらじブルーを2度楽しめる。

○和風おしらじブルーぱぁふぇ 580円
 鮮やかなおしらじブルーに染まったゼリーの上に、あんこ、栗、若桃、白玉が乗った和風のパフェ。さらに、矢板産のイチゴとリンゴが添えられていて、彩り豊かなパフェに仕上がっている。果物は、季節ごとに旬なものに変えるこだわりよう。
 このパフェで、おじらじと矢板の旬の味覚が一度に楽しめる。

施設名:城の湯やすらぎの里 お食事処 大の一
住 所:矢板市川崎反町295(MAPはコチラ
TEL:0287(44)1010
営業時間:10:00〜18:00(平日)
     10:00〜20:00(土日)
定休日:第1・3月曜日 ※祝日の場合は翌月曜日

おしらじ塩冷やし麺
和風おしらじブルーぱぁふぇ
城の湯やすらぎの里 お食事処  大の一

矢板名産のリンゴと一緒におしらじの滝を味わう!

○おしらじブルーサンデー 400円
(9月末日までの期間限定商品!)
 おしらじの滝壺をイメージさせる鮮やかな青色のゼリーに、矢板産完熟リンゴを使ったソフトクリームがベストマッチ。ゼリーにはブルーハワイシロップを使用し、ソフトクリームにはメロンシロップをかけ滝の周りの新緑を表現している。食べ進めると2色のシロップが混ざり合い絶妙なグラデーションが美しい。

施設名:道の駅やいた 農村レストランつつじ亭
住 所:矢板市矢板114-1(MAPはコチラ
TEL:0287(40)0978
営業時間:食事11:00〜16:00
     軽食 9:00〜17:00
定休日:不定休

おしらじブルーサンデー

おしらじの滝にいちばん近い場所で味わう!
4月下旬〜11月中旬の限定販売!


○おしらじプレート(おしらじソフト付) 1500円
 矢板名産のアップルカレーを使い、おしらじの滝を表現。材料の多くに矢板産の食材を使用している。
 ライス・唐揚げで表現した岩肌から流れ落ちる滝はムラサキキャベツを使用、カレーの滝壺に流れるミルクの清流、八方の緑は季節の素揚げ野菜で表現している。
 おしらじソフトがデザートに付くのでお得感がある。
 土・日・祝のみの販売で、限定5食。(要事前連絡)

○おしらじソフト 500円
 おしらじブルーをイメージ。矢板産完熟リンゴを使ってサッパリした味わいに仕上がっている。濃厚ミルクとのミックスも相性バツグン!!

○おしらじクッキー 650円
 バタークッキーの表面におしらじの滝や高原山が描かれていて色鮮やかに仕上がっている。幻の滝の感動を家族や友人にお裾分けできる。

施設名:山の駅たかはら
住 所:矢板市下伊佐野991-3(MAPはコチラ
TEL:0287(43)1515
営業時間: 4〜11月 9:00〜16:00
     12〜 3月 10:00〜15:00
定休日:4月 第1・2水曜日
    7〜9月 水曜日
    ※12〜3月 金・土・日・祝のみ営業

おしらじプレート
おしらじブルーソフト
おしらじクッキー
山の駅たかはら

本文中に登場する関連スポット


HAPPYHAPPOプロジェクト ©2016 矢板市商工観光課
掲載情報についてのお問合せは、各スポットまたは矢板市商工観光課へ

クーちゃん矢板市
error