特集/栃木県矢板市八方ヶ原周辺スポット情報

特集

おしらじの滝を味わう。(Part.3)

矢板市内で「おしらじの滝」に出会えるお店をご紹介!

 おしらじの滝の雰囲気を2度味わう!

○おしらじ鴨くんせい・おしらじ穴子天ガレット 980円(そば入り1,150円)
 クレープのように焼き上げるガレットで滝の岩肌を表現。滝壺に見立てたトマトソースは、3日間じっくり煮込み、最後にチーズを加えたコクのあるソースに仕上がっている。
 鴨くんせいガレットは、滝壺にガレットの岩肌を伝い落ちたカスピ海ヨーグルトが流れ込む。穴子天ガレットは、滝が流れていないおしらじを想起させる。

施設名:ダッタンそば 寿庵
住 所:矢板市乙畑1746-19(MAPはコチラ
TEL:0287(48)1426
営業時間:11:30〜14:30
定休日:木曜日

おしらじガレット
おしらじブルーアイス
ダッタンそば  寿庵

 パステルに光り輝くおしらじの滝を味わう!

○おしらじのかき氷 350円
 おしらじの滝をパステル色で色鮮やかに表現したかき氷。
滝壺はブルーハワイシロップ、滝の周りの新緑をメロンシロップで表現。
 おしらじブルーに輝く滝壺には、練乳の滝が流れ落ちる。食べ進めるうちに青・緑・白が混ざり合い美しいエメラルドグリーンに光り輝く。

施設名:ござれや
住 所:矢板市扇町1丁目11-30(MAPはコチラ
TEL:0287(43)0467
営業時間:14:00〜17:00(金・土曜のみ)
     19:00〜23:00(金・土曜のみ)
定休日:不定休

おしらじのかき氷

 おしらじの滝を見立てたかき氷で、帰り道に一息。

○おしらじ氷 550円
 青く輝く滝つぼをイメージし、目に飛び込む色は白い泡(氷)と真っ青な水の色(ブルーゼリー)、水底の小石を矢板のリンゴで見立て、さらに深く清らかな水面下を味わえる。
 矢板駅の目の前にお店があるので、おしらじの滝を見て帰りに一息つくのも良いかも?

施設名:ツーリングCOFFEESHOP
住 所:矢板市扇町1丁目13-1(MAPはコチラ
TEL:0287(43)7207
営業時間:10:00〜20:00
(ランチタイムは11:00〜15:00)
定休日:毎週月曜日

おしらじ氷

本文中に登場する関連スポット


HAPPYHAPPOプロジェクト ©2016 矢板市商工観光課
掲載情報についてのお問合せは、各スポットまたは矢板市商工観光課へ

クーちゃん矢板市
error